ランとらコラム

ランニング、タイガース、大相撲などのスポーツ観戦、色鉛筆画、「あっこれいい!」というモノなどについてお届けします。

タイガース開幕からの3連戦を振り返る〜新戦力ヘイグ、高山、横田、マテオ、そして藤川球児〜

こんにちは、ちいです。

 
開幕3連戦が終わり最初の月曜日(試合はお休み)、タイガースは大阪から東京に移動。
新戦力を中心に開幕3連戦を振り返ってみます。
 f:id:chiidax:20160328173327j:image
オープン戦を見ながら
「ヘイグのヒッティングマーチ覚えるか迷い中~」という会社の先輩に
「サードは今成なので、ヘイグのは覚えんでもいいですよ~。」
と言ってしまいましたが、
そのヘイグが2戦目3戦目と連続でお立ち台へ。
もちろん変わらず今成に期待していますが新戦力が躍動する姿は何より頼もしい。
見くびっていたよ、ヘイグすまぬ。
 
若い新戦力といえば、高山と横田。
高山は、2戦目に早速のお立ち台。さすが!
横田ついては、足の速さに改めてびっくり。
パパも元プロ野球選手(ロッテ)、運動神経の良さを感じる。
2人は、金本監督の掲げる超改革における機動力となっていく予感。(←当たって欲しいこの予感)
 
最後にマテオ。
新守護神誕生。
すばらしいスライダー、安心して見ていられます。
キャンプ前はどうなる事やらと思っていた後ろが定まってよかった。
ホントよかった。

そして帰ってきた藤川球児
3戦目で登場し5回4失点での降板。
負けはつかなかったもののもちろん本人は納得していないでしょう。
悔しかったと思います。
次回頑張れ!
 
新戦力躍動、チーム超変革中!

 
〈おまけ〉
相手チームの中日ではビシエド!
「なんか南米かどこかから上陸した新しい料理みたいな名前やね」
(↑この表現が妥当かどうかは全く不明です。)
と思っていたら、、、
凄いパワーだった!
手強い。