ランとらコラム

ランニング、タイガース、大相撲などのスポーツ観戦、色鉛筆画、「あっこれいい!」というモノなどについてお届けします。

6/18阪神vs.ソフトバンク(甲子園)〜メッセンジャー好投も無援護で負け〜

こんにちは、ちいです。

 

甲子園に行ってきました。

セパ交流戦の最終戦として組まれた強い強いソフトバンクとの戦い。

 

まずは前日の振り返り(1戦目はテレビ観戦)、

同点で迎えた9回裏、ツーアウトからそれまでに犠打失敗とエラーがあった北条がヒットを打ち、代走に俊介。

バッター福留。

ソフトバンクのピッチャーサファテは、ランナーの俊介をほぼ無警戒(?)

バッターの福留に集中。

どうやら、俊介の足も福留のバットも舐められているらしい。

「燃えろ〜。俊介、福留。」

結果、俊介の盗塁成功。

「さぁ。逆転の舞台は整った〜♪」

ここで福留の打球は三遊間へ。

俊介が一気にホームイン!逆転さよなら!!!

この後、ソフトバンク工藤監督がリプレイを要求したけど結果はノータッチ、余裕でセーフ。

強い強いソフトバンクから先手。

「よぉ〜し明日も勝つぞタイガース!」

 f:id:chiidax:20160619205620j:image

 

そして翌日(2戦目)、

やってきました甲子園球場

f:id:chiidax:20160619120838j:image

レフトスタンド43段目。

バッターが遠い遠い。超満員で狭い狭い。

f:id:chiidax:20160619121920j:image

太陽サンサン、今年一番の暑さ(だったと思います。)

f:id:chiidax:20160619121409j:image

一部ソフトバンクの応援席を除き、ぐるっと一周阪神ファンでぎっしり。

 f:id:chiidax:20160619120648j:image

真ん中奥の黄色い風船が上がっている一区画がソフトバンクの応援席

 

先発投手は、阪神メッセンジャーソフトバンク千賀。

3回、ピッチャー千賀にヒットを打たれ、今宮がスクイズ。(メッセンジャーの悪送球付き)で先制されるも、その後はジリジリとする投手戦。

メッセンジャーも千賀も三振の山を築いていきます。

8回に152kmを投げ込むメッセンジャー

頼もしい♪

f:id:chiidax:20160619121129j:image

9回表、メッセンジャーから代わったマテオがソフトバンク打線を3人で仕留め、

9回裏の阪神の攻撃へ。

ソフトバンクは千賀からサファテへ交代。

「お。ピッチャー交代、ラッキー。

さぁ、昨日みたいにサファテからまず1点!」

 

、、と願ったもののここまで〜〜〜。

 あっさり試合終了〜。

がっくし、、、

 

結局メッセンジャー無援護。

阪神打線はメッセンジャー自身と伊藤隼太の2安打のみ。

2安打じゃ勝てない。

盛り上がりなし。

太陽が照りつける暑い暑いレフトスタンドの阪神ファンは口々に「疲れた〜」と言って、静かに帰りましたとさ。

 

 f:id:chiidax:20160619121731j:image

グラウンド整備の間トラッキーと甲子園に出張中のハリーホークが球場を盛り上げてくれました。