読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランとらコラム

ランニング、タイガース、大相撲などのスポーツ観戦、色鉛筆画、「あっこれいい!」というモノなどについてお届けします。

大相撲名古屋場所5日目〜波乱!稀勢の里、白鵬ともに土〜

こんにちは、ちいです。

名古屋場所5日目。
たまたま早く家に帰ったので5時過ぎからTVで大相撲観戦。

そこでまさかの波乱~~。

前日まで当然のごとく、大関稀勢の里横綱白鵬ともに無傷の4連勝。

まずは稀勢の里vs.栃煌山
稀勢の里が一旦は栃煌山を俵まで追い詰めたものの、得意の左をどうしてもさすことができず
焦ったのか(?)、腰高のまま勝ち急いだ(?)ところで逆転され土俵下へ。

場内悲鳴。
我が家でも悲鳴。キャーァァ!
「アカンアカン、こんなところで負けたらアカン~」
解説の元栃乃和歌も、
後輩だから栃煌山を応援しているけど、大相撲協会としては綱取りを目指す稀勢の里を応援したい的な複雑なコメント。
「またか、またキセノンは前みたいな事を繰り返すのか、横綱候補と言われ続けながら序盤に取りこぼすこの感じ~」
オットと共に落胆。

続いて、白鵬vs.宝富士
白鵬勝っちゃうよね。ここでキセノン置いていかれるよね」と先ほどの取り組みにまだまだ未練たっぷりな我が家。
ところがーーーーーーーーーー。
白鵬のかち上げ対策のイメージトレーニングが功を奏した宝富士、まわしをとらせず小手投げ!
白鵬に土。
場内、拍手喝采。(みんなキセノンの綱取りに期待している模様)
稀勢の里が負けた事にふてくされ、寝転んで見ていた私も跳び起きて拍手。
春場所にも宝富士に不覚をとり、それ以降は勝利を重ねてきた白鵬が同じ相手から土。

さぁ。これでまた優勝に向かって進もうキセノン。
そしてその先の綱取りへ。

ドキドキの名古屋場所は続きます。

ちい (id:chiidax) 0分前
コメントを書く

 よかったらクリックしてくださいね→