読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランとらコラム

ランニング、タイガース、大相撲などのスポーツ観戦、色鉛筆画、「あっこれいい!」というモノなどについてお届けします。

1月21日、第41回サンスポ千葉マリンマラソン〜マラソン日和〜

マラソン大会 ランニング

こんにちは、ちいです。

1月21日、第41回サンスポ千葉マリンマラソン10kmの部に参加しました。
ちょうど一週間前の週末に風邪をひいて熱を出し、レース3日前に家の近くを走った時には5kmくらい走ったところでしんどくなってしまい予定のコースを走りきれずに家まで歩いて帰ってきてしまったので、
「遂に今回は歩いてしまいそう~。」と思いつつ前日の夜を過ごしました。

そんなこんなで当日の朝、10km走りきれるかどうか自信がないまま7時前にZOZOマリンスタジアムに向けて出発。
高速道路に乗り1時間弱で会場の傍にある幕張メッセの駐車場に到着。
まずは会場のZOZOマリンスタジアムの入り口で受付。

このレースの参加賞はいつもランニングキャップです。

スタジアムの中に入りスタンド席でゼッケンを付けたりしながら、ちょうどマウンドあたりで行われている開会式を見ます。

f:id:chiidax:20170123153519j:image
この大会のゲストはいつもQちゃん(高橋尚子さん)です。
Qちゃん 「最後尾からスタートして95%のランナーとハイタッチする事を目標に走ります」
私とオット「お、Qちゃんとのハイタッチ、楽しみだね~。」

そうこうしている間に、スタート地点に向かう時間になりました。
スタート地点までは400m以上離れているので早めに移動。

この大会は、いつも強風に悩まされる大会です。
でも今回は風もそれ程強くなく、ちょうど走りやすい気温でランニング日和。
空は雲一つない晴天です。

スタート地点に到着して5分後にスタート!
病み上がりなので無理せず、ジョギング状態でぼちぼち進みます。
それでも早くも2kmくらいのところで一緒に走っているオットから遅れがちに。
オットはその度にスピードを緩めてくれるので、
「先に行ってもいいよ」と言いますが、先には行かず伴走してくれます。
途中、靴の紐がほどけ立ち止まって紐を結びす間も待ってくれます。
ありがたや~。

写真撮影のポイントになるとカメラに向かって2人でピースをしたりしながら走ります。
「とにかく走りきれればいいや」と、なんともまあ低い目標設定。

4km地点手前で稲毛海浜公園に入ります。
公園の中を1kmくらい走り、そろそろ公園の出口に向かうところで
オット 「トイレに行ってくる~」
私 「え~。まじで??」
オット「うん、ずっと右側を走ってて。」
これまで、私を置いて行かずに一緒に走ってくれたオットを置いて私だけ走っていくなんて、、、と一瞬思いましたが、心配しなくても私がノロノロ走っているうちに追いつくだろうと信じそのまま走ることにします。
その直後にあった給水ポイントでポカリスエットを飲んで、約束通りに右側を走っていたら別れたところから300mくらいしか離れていないところでオットが追いつきました。

私「さぁ。後半戦がんばろう!」
オット「ところでQちゃんいないね」
私「公園でたらいるんじゃないかな?」

公園を出て走り続けますが、Qちゃんはおらず。
「Qちゃんいないね。いないね。」と言っている間にゴールのZOZOスタジアムが見えてきました。
「もう終わっちゃうなんて残念だね。」
「もっと走りたいね。」
なんて、全くの冗談を言いながら、ラスト2km。
ゴール手前100mでスピードを出し、気持ちよくゴール。
\(^o^)/

結果、今までで一番遅いタイムでした。
でも、歩かずに最後まで走りきれたので満足満足。

 

次の日曜日は新宿ハーフマラソンに参加します。(またまた10kmの部です。)

 

f:id:chiidax:20170123153506j:image
記録証を受取って会場を後にする時、千葉ロッテマリーンズのマーくんとリーンちゃんに会えました。

 よかったらクリックしてくださいね→