ランとらコラム

ランニング、タイガース、大相撲などのスポーツ観戦、色鉛筆画、「あっこれいい!」というモノなどについてお届けします。

「あっ、これいい!」〜深層海水塩の塩浴、私のアトピーに良く効いています〜

こんにちは、ちいです。

私は生まれた時からのアトピー性皮膚炎持ちで、

アトピー歴=年齢」のベテランアトピーさんです。
悪くなったり、ちょっと軽くなったりを繰り返しつつも、ずーっと治りません。

これまで親兄弟を始め周りの方々が、
「あれが良いらしいよ。」とか「これが効いたらしいよ。」色々と教えてくれたりしました。
ただアトピーの語源がギリシャ語の「奇妙な」と言う言葉であるとおり(?)、
アトピーは本当に奇妙な疾患で、ある人には良く効く物もある人には全く効かない。と言う事が多く結局なかなか治りません。


そんなこんなで、「年齢=アトピー通院歴」と言う私は、
「まぁ。治る事はないけど、ひどくならないように気を付けて付き合っていこう。」とあきらめていました。

ただそんな中でも、ずーっと気になっていた事が。
それは南国リゾート(←主にハワイ)に旅行に行った時にいつも感じる事。
それは必ず、
 往路の飛行機に乗る →乾燥した機内でアトピーが悪くなる
 現地で海に入る   →アトピーが良くなる
 復路の飛行機に乗る →乾燥した機内でアトピーが悪くなる
と言う状態になると言う事。

最初のうちは、「海外に行くと数日間でアトピーが良くなったり悪くなったり忙しいなぁ(笑)」と思っていましたが、乾燥すると悪くなるのはどこに居ても同じなので、飛行機に乗る時には、特に十分な保湿を心がけるようにしたところ、
南国リゾートに行くたびにいつもアトピーが良くなっている事に気が付きました。
先月ハワイに行った時に、「このまま帰らず、毎日海で遊んで暮らせばきっと良くなるのにな~」とオットに言うと、
オットが帰りの飛行機の中で、鬼検索(←たぶん)してくれました。
そして数日後、我が家に届いたのが
“ 深層海水塩 ”
f:id:chiidax:20170403220010j:image
ドン!

(夕方に写真を撮ったらちょっと暗い写真になってしまいました)

お風呂に入れるお塩です。
1kg入りで約2000円也。
1回あたり、200gなので決して安くないと思います。
でも、「これでアトピーが良くなるなら高くない。」
と、思いつつ半信半疑でまずは1週間くらい続けてみると、
「このまましばらく使えば、根治しちゃうんじゃない?」と思うくらいいい感じ。

でも生まれた時から長年、悪化したりちょっと軽くなったりを繰り返しているので、あまりむやみに希望的観測してしまわないよう気をつけつつ、さらに1週間使ってみました。

結果、とってもいい感じ\(^o^)/
“このまま根治に向かう!!”というのはやっぱりちょっと期待しすぎでしたが、とにかくここしばらく良い状態が続いています。
 
結果、今まで試したものの中では秀逸。
まだ数週間の使用なので本当に私のアトピーに効果があるのか判断はしきれませんが、病院でもらっている薬と併用しつつ、このまましばらく続けてみようと思います。