ランとらコラム

ランニング、タイガース、大相撲などのスポーツ観戦、色鉛筆画、「あっこれいい!」というモノなどについてお届けします。

アウトドアでランニング、インドアで描画 〜水彩色鉛筆〜

こんにちは、ちいです。

 
私の趣味はランニング。
その一番の目的はダイエット。
日々のモチベーション維持の為に大会にエントリーしたり、
海外マラソンに参加したりもしています。
そのお蔭で楽しくランニングを続けられてます。
 
でも、目的とか、モチベーション維持とか色々考えずに、ただ単に好き!って言うホントのホントの趣味は絵を描くことです。
 
ランニングの途中で見つけたものや、日常の中で「これ描きたいな」と思ったものを描いています。
画材はもっぱら水彩色鉛筆。

 
まず初めに60色のセットを買って、その後必要になった色を買い足しています。
今では80色くらいの色鉛筆を持っています。
色鉛筆は絵の具のようにパレットの上で混ぜることが出来ないので、紙の上で塗り重ねて色を混ぜます。
濃い色は薄い色よりも目立つので、濃い色から塗りたくなりますが、
色を混ぜる場合には、先に薄い色を塗ってからその上に濃い色を塗らなければうまく混ざりません。

f:id:chiidax:20160122221700j:plain

柔らか目の鉛筆で下書き

f:id:chiidax:20160122221749j:plain

薄い色から塗り重ねていきます。

80色の色鉛筆をもっていても、自然には無限の色があり、もっと沢山の色絵筆が欲しいな〜と思ってしまいます。
同じ名前の色でもメーカーによって色味が違います。
 また、色鉛筆は絵の具のように筆で描くのとは違い、一度に広い面積を塗ることはできません。
でもその分細かく細かく表現する事ができます。
 
子供の頃は、描いていてちょっと失敗すると完成させずに別の絵を描き始めてしまう事がありましたが、
今は、描き始めたらとにかく最後まで描く事にしています。
水彩色鉛筆は練り消しゴムでそこそこ消すことができます。
 
色鉛筆画は知れば知るほど奥が深く楽しいです。