ランとらコラム

ランニング、タイガース、大相撲などのスポーツ観戦、色鉛筆画、「あっこれいい!」というモノなどについてお届けします。

七夕ランニング〜大宮八幡宮、和田堀公園陸上競技場、夕日が丘広場〜

こんにちは、ちいです。

 

関東地方は6月中に梅雨が明けてしまい、急に夏がやってきました。

日曜日、朝から気温がグングンあがり劇アツ。

「この気温で走るのは危ないね~」

と、言うことで夕方までは家の中に籠城し、

夕方になってからランニングに出かけました。

 

走る出す前に大宮八幡宮によると、

短冊のかかった笹がさらさらと風に揺れています。

f:id:chiidax:20180702202242j:image           

「七夕だね。私たちも願い事書きたいね。」と、周りを見ますが短冊が見当たらず。

門が開いている時間に来ないと短冊を書くことはできない様です。

f:id:chiidax:20180702202218j:image

大宮八幡宮を後にして、和田堀公園陸上競技場に向かって走り始めます。

神社の大きな木の下の風が吹き抜ける涼しい場所に寝っ転がっている猫が、私たちを見送ってくれています。

f:id:chiidax:20180702202312j:image

   (=^・^=)

 

陸上競技場のトラックを一周。

陸上競技場のトラックの脇にも七夕の願い事が書かれた笹があります。

南の方にいる台風の影響で風が強い。

f:id:chiidax:20180702202403j:image

   

夕日の沈む時間が近づいてきたので、夕日が丘広場に向かいます。

雲が少なくきれいな夕日。

ただこの季節はゴルフ練習場のネットがちょっと邪魔です。

f:id:chiidax:20180702202417j:image

夕日が丘広場からの夕日は遮るものがない冬場がお勧め。

それでも夕日の時間にここに来ると、夕日の撮影に来ている人が必ずいます。

 

夕日を堪能した後は、善福寺川沿いを走ります。

アオサギが優雅に歩いています。

f:id:chiidax:20180702202434j:image

段々とあたりが暗くなってきたところで、スタート地点の大宮八幡宮に戻ってきました。

f:id:chiidax:20180702202447j:image

 

夏が始まったな~と思ったこの日、軽めに3kmだけ走りました。