ランとらコラム

ランニング、タイガース、大相撲などのスポーツ観戦、色鉛筆画、「あっこれいい!」というモノなどについてお届けします。

世界陸上2017(私の注目競技)〜ファラーのラストスパート、ボルトのラストラン、4×100mリレー、50km競歩(日本選手の銀メダル、銅メダル、5位入賞おめでとう!!)〜

こんにちは、ちいです。

 

今年のお盆休みは曜日の並びが良く、10連休になりました!

が、、

ここまでの前半3日間は風邪引きで辛いです。

咳がひどく夜は眠れず、一日中家に引きこもっています。

しんどい夏休みになってしまってちょっと残念。

 

そんな中でも、夏休み前から楽しみにしていた世界陸上のお陰で毎日ワクワク。

 

1万メートルのファラー。

9.9km走って来たところでの、残り100mの驚異的なラストスパート。

12秒台で走るとか。凄すぎて信じられません。

 

ボルトのラストラン。

残念ながらの銅メダル。

そのボルトが金メダルを獲得するものの元ドーパーとして会場から大ブーイングを受けるガトリンに歩み寄り抱擁する姿にはすばらいものがありました。

そのボルトは、4×100mリレーでは、ファンサービス(?)で予選から走ってくれ嬉しかったですが、決勝では痙攣してしまい棄権。

今回の世界陸上はボルトにとって残念な大会になってしまいましたが、ボルトは観客だけでなく世界陸上に出場しているどの選手にとっても一番のヒーローでした。

 

そして、4×100mリレーでの日本チーム銅メダル獲得!

私の予想では日本チームは4位かなと思っていたので、なおさら嬉しかったです。

 

その世界陸上ももう終盤、今50km競歩を見ながらブログを書いています。

もちろん日本選手のメダル獲得を期待していますが、その他の注目選手はなんと言っても、ダンフィーとディニズ。

カナダのダンフィーとは昨年リオオリンピックで、ゴール手前で荒井選手と接触して、カナダから日本に物言いが付いたものの、結局物言いは却下され荒井選手の銅メダルが確定したと言う経緯があります。

物言いが却下された後、ダンフィー選手は荒井選手に「ソーリー。抗議はカナダ陸連の判断によるもの、再講義して銅メダルをとっても誇りに思えない。」と言ったそう。

本当に紳士的な選手です。

f:id:chiidax:20170813185340j:image

もう一人の注目選手ディニズは、今現在1人で前に飛び出し2位グループに差をつけて進んでいます。

f:id:chiidax:20170813185832j:image

そのディニズ、リオオリンピックでは途中でお腹が痛くなり立ち止まってしまっていたところ、後ろからやって来たダンフィーに(頑張れさぁ歩こう)と背中を叩かれまた歩き始めました。

その後、ディニズはまたコースに倒れこんでしまいますが、それでもまた立ち上がり最後まで完歩して8位に入賞しました。

 

http://chiidax.hatenablog.com/entry/2016/08/23/010950

(その時のブログ↑)

 

ディニズの頑張りと、ライバルを世界一のレースの最中に励ます事ができるダンフィーの二人に感動しました。

 

さて今日はこの後、2位グループがダンフィーを捉えるのか、それともダンフィーが逃げ切るのか?

ドキドキが続きます。

ちなみにダンフィーは今回、レース序盤でいなくなったと思ったら、トイレに行っていて、また先頭に戻っているそうです。

お腹が弱いのかな?だとしたら私もお腹が弱いので親近感が湧きます。

 

そうこうしている間に、荒井選手と小林選手が2位グループから抜け出しました。

f:id:chiidax:20170813185548j:image

日本に複数メダルか?

ドキドキは続きます。

======30分後=======

 

日本の3選手ゴール\(^o^)/

荒井選手銀メダル

小林選手銅メダル

f:id:chiidax:20170813195101j:image

丸尾選手5位入賞

でした。うれし〜!!

おめでとう

f:id:chiidax:20170813195211j:image

(優勝は終始1人でトップを守ったディニズでした。おめでとー!)